入退院支援室

  • 背景色
  • TEL

    電話

  • TEL

    メニュー

  • 受付時間8:30~12:0013:00~17:00
  • 診療時間9:00~12:3013:30~17:15
    ※各診療科ごとに診療時間が異なる場合がございます。
  • 休診日土日祝祭日、年末・年始(12月29日~1月3日)
  • 面会時間7:00~20:00076-243-1191
  • 受付時間8:30~12:0013:00~17:00
  • 診療時間9:00~12:3013:30~17:15
  • 休診日土日祝祭日、年末・年始(12月29日~1月3日)
  • 面会時間7:00~20:00

ご来院される皆様へHospitalization and discharge support

入退院支援室の役割

患者さんに安心して入院していただくために入院前の説明を担当する「入退院支援室」では、入退院支援看護師が患者さんごとに必要な情報やご希望、不安などを把握し、入院目的に沿った説明を行います。入院生活の説明を入院前から退院後の生活上の注意点や準備について一緒に考えることで、患者さんやご家族が安心して入退院できる環境を整えていきます。必要な場合は、他の専門の知識を持った職員とともに、患者さんにとってより良い療養生活が送れるよう調整いたします。
入院生活での不安や質問などに対して、入院前の説明面談の際にご相談をお受けし、入院、その後の療養生活を快適に過ごせるよう親身になって支援いたします。

入退院支援に関わる職員の主な役割

  • 予約入院となる患者さんが安心して入院生活を送れるように、入院前から専任の看護師をはじめ、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー、理学療法士、作業療法士、言語療法士などの多職種が関わり力をあわせ、患者さんの診療を支援します。
  • 患者さんの状態を入院前より把握し、入院に対する不安の解消を目指します。また、病棟看護師と連携を図り、患者さん一人ひとりにあった入院治療および看護が提供できるように努めていきます。
  • 患者さんが住み慣れた地域で安心して生活が送れるように、各病棟に退院支援専任職員を配置しています。退院後も不安なく療養できるようにつなぎ、主治医、病棟の看護師、地域の医療・福祉関係者とともに支援をします。