お電話でのご予約076-243-6888

平日 午前9:00〜午後5:00

胃がん検査について

胃がん検査

胃がんは⽇本⼈に多いがんです。胃がんにかかる⼈の割合は少しずつ減ってきてはいるものの、他のがんに⽐べると圧倒的に患者数が多いのが現状です。胃がんの発⽣は塩分を取りすぎる⾷⽣活やヘリコバクター・ピロリと呼ばれる細菌の感染に関係があるといわれています。

胃がんを発⽣するリスクを⾼める要因

  • • 胃の粘膜に炎症、障害を起こしやすい⼈
  • • ⾼塩⾷を好む⼈、タバコを吸う⼈、慢性胃炎・胃潰瘍のある⼈
  • • ⾎縁に胃がんになった⽅がいる⼈

胃がんの早期発⾒について

胃がんの初期には全く⾃覚症状が⾒られないケースも多いため、検診での定期チェックが重要です。胃の痛み、不快感、出⾎などが発⾒のきっかけとなる⼈もいますので、気になる症状がある場合は、すぐに病院で診察を受けましょう。

検査内容

受診状況等胃部X線検査、胃内視鏡検査、ペプシノゲン検査、ヘリコバクターピロリ抗体検査、など

人間ドック・検診をお考えの方

病気ではないと思っていても、一度受診することをおすすめします。
生活習慣病や癌の早期発見につながるかも知れません。

  • 電話・FAXからのお申込み

    TEL.076-243-6888

    予約可能時間 平日 午前 9:00 〜 午後 5:00